前立腺

MENU

前立腺

男性の頻尿原因のひとつに、前立腺の異常が挙げられます。
前立腺は男性性器のひとつで、膀胱の出口と恥骨、直腸に挟まれており、尿道をとり囲んでいます。
天皇陛下および芸能人が手術されたことでも良く知られていますね。

 

この前立腺が肥大することで尿道が圧迫され、排尿に関する異常が認められるようになります。
その最たるものが頻尿症状ですが、他に出始めるまでに時間がかかる、残尿感がある、
出終わるまでに途中で止まったりするなどが主な症状です。

 

高齢の男性で頻尿症状がある場合、そのほとんどが前立腺肥大によるものが多く、
実に50歳以上の男性の4〜5人に1人は罹患していると言われているくらいです。

 

成人の場合、通常ですと膀胱には約300ミリリットルの尿を貯められるとされています。
ですが前立腺肥大に罹患した場合、出来る部位にもよりますが肥大部が膀胱内に向かって
突出していく形になると当然膀胱内の容量が減りますよね。

 

さらに前立腺炎が加わると周囲に炎症が広がり、これが膀胱への刺激となり
結果頻尿を誘発することになるのです。

 

なお、これらの症状は昼夜を問わず現れます。
そのため睡眠不足に陥るケースが多く、日常生活に多大な支障をきたすため
患者さんによっては非常な深刻な問題となっています。

 

ただし夜間頻尿があるからと言ってすぐに前立腺の異常であるとは一概に言えません。
受診の際にはどの程度の頻尿なのか、昼夜関係ないのか、量はどうかと言うことまで
聞かれます。


 

 

体の中から改善しよう