ツボ

MENU

ツボ

東洋医学では人体のいたるところに存在するツボを刺激することで、何らかの影響を与えると
されていますよね。
肩こりや便秘解消、リラックス、快眠などが良く知られています。

 

 

効果のあるツボとは?

頻尿改善膀胱炎に罹患したときに効果を発揮するツボも存在します。
原因別にいくつかご紹介しましょう。

 

頻尿

 

中極(ちゅうきょく)

まず加齢により腎機能が低下したことによる頻尿の場合、
下腹部に存在する中極(ちゅうきょく)を
指圧することで、頻繁に感じていた尿意を抑える効果が期待できます。

 

中極は下腹部の左右中央を縦に走る線上で、恥骨の上端から手の親指の横幅の長さだけ
真上に上がったところにあります。
女性であればほぼ子宮の真上に当たるため、分かりやすいのではないでしょうか。

 

曲泉(きょくせん)

ひざ痛に効果があるとされる曲泉(きょくせん)も、頻尿改善に効きますよ。
曲泉は泉の字を持つように身体の血液や水分に深く関わっているツボです。
ここを刺激することで排尿量および回数の異常を改善する効果が期待できます。

 

曲線は仰向けになって床に座りひざを深く曲げたとき、
ひざの内側に出来るシワの先端にあるくぼみのまんなかの親指側で、左右両方にあります。

 

女膝(じょしつ)

膀胱炎を繰り返す人にオススメなのが女膝(じょしつ)です。
女性に多いこの疾患は、急性の場合ほとんどが細菌感染によるものです。
腎臓の働きを助け、冷えを改善する女膝を指圧することで
膀胱炎が原因の頻尿を改善できます。

 

足のかかとの左右中央部分、足の甲側と裏側の境目にあります。


 

 

体の中から改善しよう

ツボ関連ページ

対策
予防
我慢する方法
体操