頻尿の治療ナビ

MENU

頻尿とは

頻尿に関する基礎知識、気になる夜間頻尿や
子どもの頻尿などについてまとめています。

 

頻尿とは記事一覧

さっきトイレに言ったばかりなのにまたすぐに行きたくなる、全て出したはずなのになんとなくまだスッキリしない、そんな頻尿症で悩む人は男女を問わず年齢を重ねるごとに増えていきます。頻尿症の目安一般的に日中の排尿回数が8回以上、夜間でも2回以上あればそれは頻尿症です。ですが回数にこだわらず、患者さん本人がトイレの回数が多いと感じればそれも頻尿症と診断されるケースもあります。原因はさまざまで何らかの基礎疾患...

頻尿とは文字通り頻繁な尿意・排尿を指しますが、便宜上「1日8回以上の排尿」を指します。医師によっては7回程度と考える人もいますし、10回くらいなら正常範囲とする医師もいます。もちろん個人差がありますので、一概には言えませんよね。ですが診察時に患者さん本人が頻尿であると訴えてきたらその時点で考慮されます。同じ頻尿の患者さんでも1日に15回程度の人がいれば20回以上の患者さんもいるためです。ただしこれ...

夜間の頻尿と言えば小さな子どもだけのもの、と思われがちですが実はそんなことはありません。学童期に入った子どもから大人まで、症状のある患者さんはいるのです。それでも子どもであれば寒い冬の夜に1回失敗したくらいでは夜尿症とは呼びません。あくまでも一過性のものなので、あまり叱ったり責めたりするのは良くありません。叱られたことがきっかけで、逆に夜尿症へと移行してしまうこともあるためです。他に精神的な問題が...

基礎疾患があっての頻尿は、原因となる病が治ればそれに伴い次第に収まっていきます。ですが頻尿以外痛みや不快感、残尿感も無い、夜中も眠ってしまえば大丈夫という場合、どういった治し方があるのでしょうか。いくらトイレの回数が多いからといっても水分の摂取まで制限してしまうのは少々危険です。トイレのことは気にせず、必要な水分はきちんと取るようにしましょう。特に夏場は脱水症状を起こしやすいので注意が必要です。ま...

やたらトイレに行きたがる、おしっこの回数が多い、子どもの頻尿に悩むパパ・ママは少なくありません。家ではそんなことが無いのに園や外出先だととたんに回数が増える子どももいます。24時間しょっちゅうトイレばかり言っているような場合ですと病気が疑われますが、子どもの場合は心因性頻尿であることがほとんどです。言葉にすると難しいですが、身体ではなく精神面に原因があるというわけですね。例えば外出先でトイレが間に...

小さな子どもがすぐにトイレに行けない、もしくはさっき行ったばかりなのにまた?といった状況で「おしっこ行く〜」とか「おしっこもれちゃった...」などと言われると連れている大人としてはさすがにげんなりしちゃいますよね。おしっこについての訴えは子どもにとって排泄のサインそのものです。逆に言えばこのサインが出なければおむつ外しはまだ少し先になると言えるでしょう。ですが自分からおしっこについて言及するのは成...

体の中から改善しよう