子ども

MENU

子ども

やたらトイレに行きたがる、おしっこの回数が多い、子どもの頻尿に悩むパパ・ママは
少なくありません。
家ではそんなことが無いのに園や外出先だととたんに回数が増える子どももいます。

 

24時間しょっちゅうトイレばかり言っているような場合ですと病気が疑われますが、
子どもの場合は心因性頻尿であることがほとんどです。
言葉にすると難しいですが、身体ではなく精神面に原因があるというわけですね。

 

例えば外出先でトイレが間に合わなくて失敗した経験をずっと引きずっている場合、
家では何とも無くても外では回数が増えることがあります。
また失敗したらどうしよう、背景にはそんな心配事が隠されているのです。

 

他に大きな大会や試験の前に症状が顕著になるケースや、引越し・入園入学など、
環境の変化が原因で始まるケースも珍しくありません。
いずれにしても繊細な子どもに見られる傾向があります。

 

この場合、薬を飲んで改善すると言うわけには行きません。
身体のどこかが悪いわけではないからです。

 

改善するにはトイレに行きたがる子どもを叱らない、心配しすぎないことです。
難しいと思いますが、周囲の大人は大らかに構えて受け止めてあげてください。

 

また子ども自身が気にしているようであれば、トイレを少しガマンする練習も効果的です。
と言っても1時間も2時間もではなく、1分〜3分程度で十分です。
これくらいで膀胱炎になることは無いですし、我慢できた自信も生まれますよ。


 

 

体の中から改善しよう