夜間頻尿の対策

MENU

夜間頻尿の対策

自分でコントロールできないだけに気になる夜間頻尿の対策を、
原因から薬まで紹介しています。

 

夜間頻尿の対策記事一覧

日中の頻尿が起こる背景にはそれぞれ原因があるように、夜間頻尿も起こり得る原因がいくつかあります。生理現象による夜間頻尿で心配の要らないものは寝る前に冷たいものを飲みすぎたりコーヒーやビール、緑茶など利尿作用のあるものを飲んだ場合でもトイレへ行きますよね。これらは一過性のものなので気にする必要はありません。通常であれば夜間は日中と比較して排尿回数が減少します。これは寝ている間水分を摂取しないこともも...

原因にもよりますが夜間頻尿の治療効果は2割ほどと高く、何らかの治療法を施せば改善がみられるというデータがあります。薬を使わなくても、眠る前に対策を取ることで改善されることもあります。夜間頻尿の治療法寝る前の水分は控えめに例えば眠る前に水分を取りすぎないこと。眠る前に冷たいお茶やジュースを飲めば当然夜中にトイレに行きたくなりますよね。飲みたいときはぬるめの白湯を控えめに飲みましょう。夕食時は刺激物を...

身体のどこにも異常が無く健康な人でも、夜中に尿意を感じて目が覚めることはありますよね。それがたまにあることだったり、水分の取りすぎなど明確な理由がある場合は問題ありません。ですが夜中に頻繁にトイレに立つため眠りが浅くなってしまう、疲れが取れないなど身体に悪影響を及ぼすようになれば、それは立派な夜尿症です。泌尿器科もしくはメンタルクリニックを受診することをオススメします。受診の目安としては、眠りにつ...

一口に夜間頻尿と言っても患者さんにより原因も症状も異なるため、一概にこれが効く、というものではありません。病院でよく処方される薬にも男性向け、女性向け、高齢者、子供用など性別や年代に合わせて共通して用いられるものがあります。市販薬を服用する場合でも一般用医薬品から漢方製剤までありますから、何を選べばよいか分からないという患者さんもいるのではないでしょうか。最も何を服用するにしても医師の診察をキチン...

夜中にトイレに行きたくなる、これは健康な人であっても寝付く前に水分を取りすぎたり冷えた夜などに尿意を感じることは良くあることですし、何ら心配することはありません。頻尿で悩む人にとって問題なのは寝付いてからのトイレの回数が2回、3回とあり、さらにそれが毎晩のようにあればどうしても眠りの質が落ちますし、人によってはそれが原因で不眠症にまで発展してしまうケースもあります。中には間に合わずに下着を汚してし...

体の中から改善しよう