腰痛

MENU

腰痛

ただ単に腰が痛い、重くてだるいというだけであれば、重いものを持った際に腰を痛めたとか
女性であれば生理痛妊娠後期にも同様の症状が現れます。
ぎっくり腰ですとかなり激しい痛みを伴い、歩けなくなることもありますよね。

 

この腰痛の症状に加え頻尿が見られる場合、尿道結石を疑う必要があります。
尿道結石とは文字通り尿道に結石と呼ばれる石が詰まる病気で、
男女比で見ると1:2で男性患者のほうが多くなっています。

 

石の成分は、尿に含まれるカルシウム、リン酸、シュウ酸などであり
これが有機物質と混ざり合うことで結石化してしまいます。

 

結石の大きさや位置によっては「疝痛発作」と呼ばれる激しい痛みや冷や汗・吐き気を伴うこともあり、
胃腸の病気と間違われてしまうこともあります。

 

ですが石があるにも関わらず頻尿や血尿、腰痛などの痛みと言った自覚症状が全く見られない
ケースもあり、こちらは「サイレントストーン」(沈黙の石)とも呼ばれます。

 

のた打ち回るほどの痛みを訴えている場合は結石が尿管などの狭いところに詰まり
尿の流れが滞っていることが考えられます。
痛みは腎臓のある背中からわき腹、下腹部へと広がりますが石が移動すると治まります。

 

石が移動することで尿の流れが元に戻れば大丈夫ですが、詰まったままだと
そこで感染症が起こり、腎盂腎炎を発症しさらに敗血症といった
非常に怖い病気を誘発することもありますので、早急に泌尿器科を受診してくださいね。


 

 

体の中から改善しよう

腰痛関連ページ

多尿
高血圧
風邪