風邪

MENU

風邪

風邪は世界中でも三大病と言われるくらいポピュラーな病気なので、
罹患したことが無いという人はまずいないでしょう。
生後1年以内の赤ちゃんでも、お母さんからもらった免疫が無くなれば風邪を引きます。

 

風邪の症状で良く知られているものは発熱、頭痛やのどの痛み、関節のこわばり、
咳・クシャミ・鼻水、全身の倦怠感ですよね。
これらに加え、頻尿症状が現れるケースもあるのです。

 

全ての風邪患者さんに当てはまるわけではありませんが、
排尿により有害なものを出してしまおうとする働きです。
発熱することで体内のウイルスや細菌を死滅させようとするのと同じですね。

 

また病院を受診した際、処方された薬が原因で頻尿症状が見られることもあります。
因果関係がハッキリしているわけではありませんが、
ムコダインを常用している人の中に頻尿患者さんが一定数いることも分かっています。

 

そのためムコダインを飲み始めたことでいきなり頻尿症状が現れたのであれば、
別の薬に交換してもらった方が良いでしょう。

 

また発熱することでノドが渇き、いつも以上に水分をたくさん摂取すれば
当然トイレの回数も増えます。
治療のため点滴を受けたのであればこちらも頻尿の原因になりますね。

 

いずれの場合でも風邪が原因で起こる頻尿は一時的なものばかりなので
さほど気にする必要はありません。

 

ですがまれに膀胱炎、腎盂腎炎といった病気が隠れているために
高熱が出ることもありますので、たかが風邪と思わずに医療機関を受診しましょう。


 

 

体の中から改善しよう

風邪関連ページ

多尿
腰痛
高血圧