生理前

MENU

生理前

正常に生理のある女性全員がそうではありませんが、生理前に頻尿症状が現れる人もいます。
筆者は当てはまりませんが、周囲にこのパターンを繰り返している友人もいます。

 

実は黄体ホルモンの影響を受けて、症状が現れるのです。
黄体ホルモンは卵胞が排卵後に黄体化したことで出る女性ホルモンの一種で、
高温期の体温を保つ働きがあります。

 

通常であれば2週間もすれば体温は下がり始めまた次の生理が始まりますが、
この体温が高いままだと妊娠が考えられますよね。
また流産予防のために黄体ホルモン補充治療を行うこともあります。

 

このホルモンの働きにより、女性の身体は水が溜まりやすくむくみやすい状態になります。
実際生理前に限り身体がむくむと言う女性は少なくありません。
この溜まった水を体外に排除しようと頻尿症状が現れるというわけです。

 

実際には膀胱ではなく身体全体に水分が溜まっているため、
トイレに行ってもさほど出ないと感じる人が多数で、生理が始まったとたんに
解消されるのも特徴です。

 

ですが尿意を感じたらたとえでなくてもトイレに行きましょう。
当たり前ですがガマンのしすぎは良くありませんね。

 

いつもなら生理が始まると共に症状が治まるのに、生理が遅れて頻尿も気になる、
そんなときは妊娠の可能性も考えてみましょう。

 

順調に排卵・生理のある成熟した健康な女性ならば、
タイミングさえ合えば妊娠もありえます。
心当たりがあるのであれば、検査薬で調べてみることをオススメします。


 

 

体の中から改善しよう

生理前関連ページ

排卵日
子宮筋腫
妊娠初期
妊娠中