妊娠中

MENU

妊娠中

妊娠初期から頻尿症状に悩まされる妊婦さんは少なくありませんが、
中には妊娠中もずっと頻尿が気になるという妊婦さんもいます。

 

頻尿だけでなく、クシャミや重いものを持ったときに起こる軽い尿失禁を訴える
ケースもあります。

 

初期の頃であればホルモンの為せる業なのですが、ある程度週数が進むと
たいていは落ち着き、お腹が大きくなる後期にまた症状が現れるといった
パターンが多いですね。

 

お腹の大きさや目立ち方に個人差があるように、
妊娠中のマイナートラブルもまさに人それぞれです。

 

赤ちゃんが成長し胎動を感じる頃になると、位置にもよりますが
膀胱付近を蹴られたりぶつかられたりすることで頻尿になることもあります。

 

また子宮と膀胱の位置関係によるものですが、大きくなった子宮に
膀胱が常に圧迫されているため貯められる尿が少なくなったという理由もあります。
圧迫感そのものが刺激になっているとも考えられます。

 

頻尿になるのがイヤで故意に水分摂取量を減らす妊婦さんもいますが、
尿路感染症や脱水症状を引き起こす原因になりますので厳禁です。

 

医師によっては、妊娠中の頻尿は出産のために必要な生理現象だという意見もあります。
体内の塩分濃度を排尿によって調節し、無事に出産できるように母体が準備しているのです。
そう考えれば妊娠中の頻尿も理にかなっていると言えますね。


 

 

体の中から改善しよう

妊娠中関連ページ

生理前
排卵日
子宮筋腫
妊娠初期